児童がタイ文化を学ぶ 給食はガパオライス 佐賀市立久保泉小 /佐賀

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
給食でガパオライスをほおばる児童たち
給食でガパオライスをほおばる児童たち

 佐賀市の市立久保泉小(秋吉洋志校長)で12日、タイの文化を学ぶ講座が開かれた。3年生の1クラス29人が講座や給食交流会を通して、タイへの理解を深めた。

 来夏に延期された東京オリンピック・パラリンピックで、同市はタイのアーチェリー代表の事前合宿地となる。タイへの関心を高め、文化を理解する機会にしよう…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

あわせて読みたい

注目の特集