メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

櫻井大樹さん=ネットフリックスでアニメ作品を統括する

櫻井大樹(さくらい・たいき)さん(43)

 「日本はもとより、アジア圏、世界のお客様に楽しんでもらえるアニメ作品を届けるのがミッションだと思っている」

 米国発で、2015年に日本でのサービスを始めたインターネットの動画配信大手「ネットフリックス」が近年注力しているアニメ。そのチーフプロデューサーとして、コンテンツの強化に取り組んでいる。先月下旬に東京で開かれた制作発表会では、ヤマザキマリさんの人気漫画「テルマエ・ロマエ」の新作アニメシリーズなど16の作品を今後、配信していくことを明らかにした。「枠にとらわれず、あらゆる表現に挑戦したい」と意気込む。

 アニメ制作会社を経て、17年にネトフリに入社。前の会社では「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」の脚本などを手掛けた実績をもつ。自身の経験をふまえ、作品の充実だけでなく、アニメ業界を取り巻く環境を変えたいと願う。アニメ制作会社は個別の契約だと作品ごとに制作費が増減し、スタッフの規模を縮小せざるを得ないケースもあるが、ネトフリは18年以降に国内外の9社と包括業務提携を締結。経営基盤…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文707文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです