メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅首相、GoTo見直しに慎重「専門家も現時点でそのような状況にはないと認識」

新型コロナウイルスの感染状況について記者団の質問に答える菅義偉首相=首相官邸で2020年11月13日午前8時21分、竹内幹撮影

[PR]

 菅義偉首相は13日午前、新型コロナウイルスの感染状況について「新規陽性者数は増加傾向が顕著になってきている。特に北海道、東京、大阪、愛知を中心とした圏域などでその傾向が顕著だ」との認識を示した。ただ、緊急事態宣言の再発令や「GoToキャンペーン」の見直しには「専門家も現時点においてそのような状況にはないという認識を示している」と慎重姿勢を示した。首相官邸で記者団に語った。

 首相は新型コロナ感染拡大に関し、田村憲久厚生労働相や西村康稔経済再生担当相に対して最大限の警戒感を持って対策を実施するよう指示したと説明。国民に対し、飲食を伴う懇親会など感染リスクが高まる場面での注意を促した。【花澤葵】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  2. 「朝、農場に入るのが怖い」 宮崎でまた鳥インフル 鹿児島でも関係者ら緊張高まる

  3. 大阪・北海道、11月の死者最多に 高齢施設、感染拡大 新型コロナ

  4. 日本新薬・大畑 主軸も務めたムードメーカーが4強進出後押し 都市対抗

  5. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです