特集

検証・安倍政権

7年8カ月余りにわたった第2次安倍晋三政権が幕を閉じました。数々の疑惑、課題が残されたままです。

特集一覧

時に笑い、時に涙し… 河井案里被告が法廷で見せた喜怒哀楽

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
保釈された河井案里被告=東京・小菅の東京拘置所で2020年10月27日午後8時55分、幾島健太郎撮影
保釈された河井案里被告=東京・小菅の東京拘置所で2020年10月27日午後8時55分、幾島健太郎撮影

 2019年の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公職選挙法違反に問われた参院議員、河井案里被告(47)の被告人質問が13日、東京地裁(高橋康明裁判長)で始まった。

 河井案里被告は自身が裁かれる法廷でこれまで、時に笑い、うつむき、涙を流すなどして、喜怒哀楽の表情を見せてきた。公の場で事件の詳細について語るのは被告人質問が初めてで、発言に注目が集まる。

 「主人のご無礼、許してください」。10月13日の公判。案里議員は突然泣き出し、証人出廷した海徳裕志・広島市議(60)に頭を下げた。海徳市議が案里議員の夫の克行被告から現金20万円を受け取った際のやりとりを録音していたとし、「克行議員からどう喝されたことがあり、そういう事態に備えた」…

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文804文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

【検証・安倍政権】

時系列で見る

次に読みたい

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集