特集

河井夫妻選挙違反事件

自民党に所属していた河井克行前法相と妻の案里元参院議員が、19年参院選を巡る公選法違反容疑で逮捕されました。

特集一覧

地方議員に渡した現金の趣旨は 案里議員の被告人質問始まる 東京地裁

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
河井案里氏=2019年3月20日10時57分、東久保逸夫撮影
河井案里氏=2019年3月20日10時57分、東久保逸夫撮影

 2019年の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公職選挙法違反に問われた参院議員、河井案里被告(47)の被告人質問が13日、東京地裁(高橋康明裁判長)で始まった。弁護側、検察側の双方が、無罪を主張する案里議員に対し、参院選前に地方議員5人に渡したとされる現金計170万円の趣旨について、詳しい説明を求めるとみられる。

 案里議員は、黒いスーツの襟に国会議員バッジを付け、白いマスクを着けて証言台の前に座った。両手を膝の上に置き、落ち着いた口調で弁護人の質問に答えた。

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文786文字)

【河井夫妻選挙違反事件】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集