メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中3みんなで歩く、思い出の13キロ 修学旅行の代替行事 兵庫・姫路の学校

おそろいのTシャツを着てゴールを目指す兵庫県姫路市立書写中学校の3年生ら=姫路市の夢前川河川敷で2020年11月13日午前11時4分、後藤奈緒撮影

 兵庫県姫路市立書写中学校が13日、新型コロナウイルスの影響で中止となった修学旅行の代替行事を実施した。3年生153人がこの日のために用意したオリジナルの黄色いTシャツを着て、約13キロの道のりを歩いた。

 市立中学の修学旅行は毎年、2泊3日で九州方面に出かけるのが定番。今年は8月に中止が決まったため、各校で日帰りでテーマパークに出かけるなどの代替行事が実施されている。書写中は、「一緒に長距離を歩くことで思い出…

この記事は有料記事です。

残り309文字(全文515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 コロナ緊急事態・飲食店名公表策 市民扇動、制裁を奨励するのか

  5. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです