40日かけ山頂目指すヒキガエル 市民遺産に 車にひかれ、蛇に食われ…福岡・太宰府

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
宝満山の頂上を目指すヒキガエル=宝満山ヒキガエルを守る会提供
宝満山の頂上を目指すヒキガエル=宝満山ヒキガエルを守る会提供

 福岡県太宰府市と筑紫野市にまたがる国史跡の霊峰、宝満山(標高829メートル)を頂上まで登るヒキガエルが、太宰府市の新たな市民遺産に認定された。これまでの市民遺産は行事や景観などで、生物の認定は初めて。市民遺産は16件目になる。

 カエルの保護活動をしている「宝満山ヒキガエルを守る会」によると、宝満山のふもとの池でかえったカエルは5月中旬~下旬に上陸し、一部の…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文452文字)

あわせて読みたい

注目の特集