核ごみ調査 神恵内・高橋村長「北海道知事が反対なら従う」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
高橋昌幸村長=北海道神恵内村役場で、真貝恒平撮影
高橋昌幸村長=北海道神恵内村役場で、真貝恒平撮影

 高レベル放射性廃棄物(核のごみ)最終処分場選定に向けた文献調査の受け入れを決めた北海道神恵内村の高橋昌幸村長が13日、日本記者クラブのオンライン会見に出席し「(次の段階に進む場合)知事が道として受け入れないなら従わないといけない」と述べた。

 最終処分法では、第1段階の文献調査から第2段階の概要調査…

この記事は有料記事です。

残り139文字(全文289文字)

あわせて読みたい

注目の特集