メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

おとなの週末

蒲田にある昔ながらの街の寿司屋!絶品の旬の魚介を使ったお寿司はファンも多い!

情報提供:おとなの週末

輝くオーラを放つ本マグロの大トロに縞模様が美しい車エビ、目と舌を歓喜させるウニやイクラまで、特上の名にふさわしい幸せネタのオンパレード。しかもなるべく近海の天然物を使いこの値段とは、いやはや恐れ入る。

蒲田 健寿司(最寄駅:蒲田駅)

江戸前の仕事と清々しい接客は町場の寿司屋の鑑

2代目はいわゆる高級店で修業した腕の持ち主だが、「寿司屋は緊張せず気軽に楽しむもの」と物腰柔らかなお人柄。流行りに流されず謙虚に伝統を守っている。そんな誠実な味と粋な風情がこの店の魅力だ。よってカウンターに並ぶは常連のえびす顔。仲間入りしたくなる。

特上にぎり

2970円 0b802093cb92c5af181a6a63f2824e23 大トロはまるで霜降りの和牛のよう。あふれ出る脂の旨みに悶絶。プリッと歯切れのいい車エビなど高級ネタが揃う

たこぶつ、ブリ大根

880円、1100円 4078347c5ac74673b6c7fa16890ac708 活タコを塩揉みして茹でたつまみや骨まで柔らかく炊いたブリ大根も味わい深い

玉子焼き3種(出汁巻き、三つ葉入り、江戸前芝エビすり身入り)

1100円 a31d3b517028437c393503b109d96f40 玉子焼きは3種の食べ比べも楽しい

小肌

275円 19b072cd252958d3420ef0603be1b669 光り輝くように美しいこの日の小肌は佐賀県産。頬張ればキリっと程よい酸味。塩や酢で〆る時間を夏と冬で微妙に調整している

お店からの一言

e3767e39a4e9c4c42dafc4da11ba5e1a 2代目 佐藤光一さん 「初めてのお客様でも緊張感なく寿司を楽しめる雰囲気づくりを大事にしています」

蒲田 健寿司の店舗情報

2c342e306a601d6cf51af344a8fc43b7 [住所]東京都大田区蒲田5-19-3 [TEL]03-3731-3411 [営業時間]17時~翌1時半(1時LO) [休日]日、月の祝 [席]カウンターあり、全20席/全席喫煙可/予約可/カード可/サなし、お通し代330円別 [交通アクセス]京浜東北線蒲田駅東口から徒歩3分

電話番号 03-3731-3411
撮影/小澤晶子 取材/肥田木奈々 2019年11月号発売時点の情報です。

関連記事

寿司 髙はし(寿司/駒込)のグルメ記事と写真

すし 松玄(寿司/恵比寿)のグルメ記事と写真。

すし晴海(寿司/銀座)|赤酢と白酢の2種のシャリを使い分ける

鮨處 やまだ(寿司/銀座)|旨みが変化した熟成ネタの奥深さに唸る

寿司孝|秘伝のヅケから大トロの希少部位まで食べ比べ(寿司/門前仲町)


情報提供:おとなの週末

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ禍で東京オリンピックは開催できるのか 首相の経済回復願望と「五輪ムードない」医療の危機

  2. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  3. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

  4. ORICON NEWS 第164回「直木賞」は西條奈加氏『心淋し川』 加藤シゲアキ受賞ならず

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです