メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ソン・フンミンが10月プレミアの最優秀選手に! トッテナムから2年ぶり受賞者

情報提供:サッカーキング

ケインとのコンビで得点を量産するソン [写真]=Getty Images
 プレミアリーグは13日、トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンが10月の月間最優秀選手に選ばれたと発表した。

 ソンは10月4日に行われ、敵地で6-1の勝利を収めた第4節マンチェスター・U戦で2ゴール1アシストを記録。同18日の第5節ウェストハム戦(3-3)でも1ゴール1アシストを記録し、同26日の第6節バーンリー戦では値千金の決勝点を挙げて1-0の勝利に貢献した。

 ソンは現在、8ゴールを挙げてリーグの得点ランキング1位タイに立っている。チーム躍進の原動力となる活躍を受け、チームメイトのFWハリー・ケインらとともに10月の月間最優秀選手にノミネートされた。ケインのほか、FWチェ・アダムズ(サウサンプトン)、DFコナー・コーディ(ウルヴァーハンプトン)、MFパブロ・フォルナルス(ウェストハム)、MFジャック・グリーリッシュ(アストン・ヴィラ)、DFチアゴ・シウヴァ(チェルシー)、DFカイル・ウォーカー(マンチェスター・C)を抑えての受賞となった。

 現在28歳のソンは、2015年夏からトッテナムでプレーしており、プレミアリーグではアジア人歴代最多となる61ゴールをここまで記録。同リーグの月間最優秀選手に選ばれるのは、2016年9月と2017年4月に続いて、自身3度目の快挙となる。また、トッテナムの選手が月間最優秀選手に選ばれるのは、2018年8月のFWルーカス・モウラ以来となる。

【関連記事】
●パナマ代表のメンバー発表 13日に日本代表と親善試合
●日本代表が背番号発表! 10番は南野拓実、鈴木武蔵が「11」に
●“オール海外組”の日本代表…今季公式戦で最もプレーしている選手は?
●EURO2020出場24チームが出揃う…スコットランドが6大会ぶり出場、ハンガリーは“死の組”に
●フランクフルトの主将アブラーム、1月での現役引退を発表…母国の家族が理由

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 緊急事態宣言の非科学性

  3. 政府のワクチン調達に狂い 当面は「ファイザー頼み」 治験遅れで他社は春以降

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 核禁条約発効 廃絶に向け思考停止から脱しなければ 中満泉・国連事務次長

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです