特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

新型コロナ 大正大生が栗原市を応援 特産品、ネットで販売 /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
宮城県栗原市のブランド豚や野菜などを詰め合わせたセット=提供写真
宮城県栗原市のブランド豚や野菜などを詰め合わせたセット=提供写真

 新型コロナウイルスの影響で苦境に立たされる地域産業を応援しようと、大正大(東京都)の学生が南三陸町や栗原市など全国15地域の特産品をクラウドファンディング(CF)サイトで販売している。生産者や役場職員とオンラインで会議を重ね、10月末に販売を開始。初日で目標金額の3倍の108万円の支援が集まった。

 CFを行うのは、地域創生学部の2年生。コロナ禍でオンライン授業となる中、地域実習でお世話になった生産者に恩返しがしたいと企画した。各地の特産品の詰め合わせを5000円で販売し、地域の魅力を伝えるパンフレットも作った。

 高梨育臣(なるみ)さん(20)は、栗原市をPRする商品を考案。地元農家の協力を得て、ハーブをブレンドした漢方飼料で育てた「漢方三元豚」やサンチュ、ひとめぼれなどをバーベキュー用のセット商品にした。「企画から交渉、販売、SNSの発信まで、全てオンラインで実現できた」と成果を感じている。

この記事は有料記事です。

残り437文字(全文839文字)

あわせて読みたい

注目の特集