スープで秋冬を暖かく 桐生に専門店オープン 学生グループ「Yield」 /群馬

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
パンとスープのセットを提供する岡部清弥さん=群馬県桐生市横山町で2020年11月3日、大澤孝二撮影
パンとスープのセットを提供する岡部清弥さん=群馬県桐生市横山町で2020年11月3日、大澤孝二撮影

 群馬大や共愛学園前橋国際大などの学生グループ「Yield(イールド)」が、染め物工場だった建物を改装した桐生市のフリースペース「彩(いろは)」で、秋冬向けのスープ専門店「IROHA SOUP SHOP」をオープンした。

 スープ作りの担当は、中山息吹さん(19)と岡部清弥さん(21)、茂木里奈さん(20)。1カ月の試作を経て、野菜たっぷりの「ミネストローネ」と、…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文455文字)

あわせて読みたい

ニュース特集