メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外はやぶさ2、地球に帰還 豪砂漠でカプセル回収
さいたま歴史散歩

渋沢栄一 深谷大河ドラマ館 来年2月16日オープン 生家のロケセットなど展示 /埼玉

 深谷市生まれの実業家で「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一(1840~1931年)が主人公のNHK大河ドラマ「青天を衝(つ)け」の放送に合わせ、深谷市などが開設する「渋沢栄一 青天を衝け 深谷大河ドラマ館」のオープンが2021年2月16日と決まった。ドラマは2月14日にスタートする。

 大河ドラマ館は、深谷生涯学習センター・深谷公民館(深谷市仲町)の1階部分約620平方メートルを改装して開設。展示は、同市血洗島にある渋沢の生家「中の家(なかんち)…

この記事は有料記事です。

残り340文字(全文566文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  2. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  3. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  4. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです