岐阜県知事選 候補、自民結論は出ず

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う岐阜県知事選(来年1月7日告示、同24日投開票)で、自民党県連の推薦候補を一本化する協議が13日、東京都の党本部であった。5選出馬を表明した古田肇知事(73)と元総務相の野田聖子・県連会長(衆院岐阜1区)ら国会議員7人、猫田孝・県連会長代行ら議長経験のある県議7人の計15人が約1時間半話し合ったが、古田氏推薦について意見が割れ、この日は結論が出なかった。

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文370文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集