愛知・弥富市議会 最大会派、オンブズに謝罪文 辞職勧告巡り

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 愛知県弥富市議会が市民オンブズマン活動を理由に男性議員への辞職勧告を決議した問題で、賛成した最大会派「政新会」は13日、「活動を否定的に評価するかのような記載があったことを深くおわびする」とする文書を、議会事務局を通じてオンブズマン側に提出した。団体側が請願書を提出した直後で、真意が不明と批判の声が出ている。

 文書は会派代表の高橋八重典議員名。高橋議員は取材に「決議がオンブズマン活動を制限するとの指摘への謝罪文。書いてあることが全てだ」と答えた。

この記事は有料記事です。

残り313文字(全文539文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集