メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

DeNA・ラミレス監督がファンに別れ 「素晴らしい5年間だった」

最終戦を終え、セレモニーで場内一周するDeNA・ラミレス監督=横浜

[PR]

 今季限りで退任するDeNAのラミレス監督が、横浜スタジアムで14日に行われた巨人とのシーズン最終戦後にファンに別れを告げた。

 ラミレス監督はセレモニーで「日本で監督をやるという私の長年の夢がかなった。悔いはない。素晴らしい5年間だったし、本当に幸せ」とあいさつ。試合終了直後に尊敬する巨人の原監督から「お疲れさまでした。よくやった」と声をかけられながら花束を贈られた際には涙ぐんだが、最後は笑顔で場内を一周した。

 今季は4位に終わったが、チームを指揮した5年間で3度、Aクラス(3位以上)入りを果たした。南場智子オーナーは「このような順位(4位)でいることが悔しいというチームに進歩した。彼自身、苦しい時もあったと思うが、戦えるチームにしてくれた」とねぎらった。【細谷拓海】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ワクチン期待、東証大幅反発

  2. 英金融情報大手、米S&Pが買収 今年最大、4.6兆円

  3. 「朝、農場に入るのが怖い」 宮崎でまた鳥インフル 鹿児島でも関係者ら緊張高まる

  4. 野球殿堂候補 新たに山本昌、谷繁元信両氏ら11人 水島新司氏は辞退

  5. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです