メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

サンチョ、今季リーグ戦ノーゴールも「全選手のキャリアにちょっとした波がある」

情報提供:サッカーキング

ドルトムントのジェイドン・サンチョ [写真]=Getty Images
 ドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョが自身の状態について言及した。イギリスメディア『BBC』が伝えている。

 今シーズンはブンデスリーガで6試合に出場して未だノーゴール。夏にマンチェスター・Uが獲得のオファーを提示したという噂がパフォーマンスに影響しているかと尋ねられると、「そうは思わない」と否定した。昨シーズンはリーグ戦32試合で17ゴールを挙げ、2試合に1点以上のペースで得点を重ねていたサンチョ。同選手は今の状態を客観的に捉え、復調に向け意気込んでいる。

「すべての選手がそのキャリアのなかにちょっとした波があるように感じるし、僕は今それを経験しているよ」

「それはただ僕がどうやって立ち直るかということで、僕を信頼して先発起用を続けてくれている監督がいて幸せだよ」

 リーグ戦でのゴールからは遠ざかっているものの、今シーズンはすでに3アシストを記録。チャンピオンズリーグやDFBポカールではそれぞれ1ゴールずつあげており存在感は未だ消えていない。さらに12日に行われたアイルランド戦では代表通算3点目となるゴールを決めていた。

【関連記事】
●EURO2020出場24チームが出揃う…スコットランドが6大会ぶり出場、ハンガリーは“死の組”に
●クロースがオーバメヤンの“ある行動”を批判…「良い手本とならない」と一刀両断
●生まれた国とは異なる代表チームを選択…特異なキャリアを持つ選手たち
●江蘇蘇寧、中国スーパーリーグ初制覇!…エデル&テイシェイラ弾で広州恒大を撃破
●出場時間減少のエリクセン、移籍の可能性を示唆? 「何かが起こるとすればそれは…」

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. 新型コロナ 自宅療養中21人死亡 12月以降10都府県

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  5. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです