メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

新田が39年ぶりに全国の切符を勝ち取る…大量4ゴールで済美に勝利

情報提供:サッカーキング

 
 第99回全国高校サッカー選手権大会愛媛県予選決勝戦が14日に行われ、新田が済美を4-1で下し、39年ぶり3回目となる全国大会出場を決めた。

 試合は前半から撃ち合いの様相に。5分に久保純平の一撃で新田が先制するも、済美は22分に玉上集翔の得点で試合を振り出しに戻した。それでも、新田は32分に日浦和守のゴールで勝ち越しに成功すると、34分には玉井斗和がドリブル突破から強烈なシュートを突き刺し、前半は新田の2点リードで終了した。

 後半に入るとビハインドを背負った済美がゴールに迫る。それでもなかなかネットを揺らせずにいると、今後は新田にチャンスが。ゴール前の混戦から最後は久保純平が右足で押し込み、ダメ押しとなる4点目を記録した。

 諦めない済美も怒涛の攻撃を見せて何度も決定機を演出するも、新田の体を張った守備に阻まれて得点は生まれない。最後の最後までゴールに迫ったものの、試合はこのままタイムアップ。4ゴールを奪った新田が愛媛県王者に輝いた。

【関連記事】
●内田篤人、2度目の高校選手権応援リーダーに就任「きっとみんな部活をやめなかった。出し切ってほしい」
●創成館、延長戦終了間際の得点で悲願の全国初出場! 長崎総科大付属を下す
●逆転に次ぐ逆転…宮崎日大が選手権初出場、終盤のスーパーゴールで鵬翔に勝利
●“絶対王者”青森山田、24年連続の全国出場…八戸学院野辺地西を下す
●群馬県予選決勝では終了間際にドラマ! 土壇場の2得点で前橋商業が共愛学園に勝利

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 松本潤「嵐という船を一度降りて」大河主演決意までの葛藤 オファー一度は保留[コメント全文]

  2. 「1日で49人の相手を…」 過酷な労働、波乱の人生赤裸々に 「からゆきさん」肉声テープ発見

  3. 「なぜ?なぜ?なぜ娘だったのか」 福岡・商業施設女性刺殺、被害者の母

  4. マスク拒否し緊急着陸させた大学職員逮捕 威力業務妨害などの疑い 大阪府警

  5. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです