メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

韓国代表の4選手と1人のスタッフが新型コロナ陽性…14日メキシコ戦の開催は協議中

情報提供:サッカーキング

韓国代表が新型コロナウイルスについて発表した [写真]=Getty Images
 韓国サッカー協会(KFA)は14日、4人の選手と1人のスタッフに新型コロナウイルスの陽性反応が見られたことを発表した。公式サイトで伝えている。

 現在、日本代表と同じくオーストラリアで活動を行なっている韓国代表だが、MFクォン・チャンフン、FWイ・ドンジュン、GKチョ・ヒョヌ、MFファン・インボムの4選手に1名のスタッフを加えた計5名が、新型コロナウイルスの陽性反応を示したという。いずれも無症状で各自ホテルの部屋で隔離されている状態だというが、14日に開催が予定されているメキシコ代表との試合開催が危ぶまれている状況だ。

 今後の試合開催可否について、現在はメキシコ代表やオーストリアのサッカー協会と協議しているとのこと。17日にはカタール代表との試合も控える韓国代表だが、果たしてどのような決定が下されるのだろうか。

【関連記事】
●“10番”南野拓実のPKが決勝ゴール…3バック採用の日本、パナマに完封勝利
●2戦連続無失点勝利も森保監督「しっかり仕留めて試合を終えられるよう…」
●自ら獲得したPKが決勝点に…南野拓実「ゴールにつながりよかった」
●PK奪取の起点となった久保建英「チームの助けになれてよかった」
●パナマ代表監督「偉大な選手がそろう」と日本代表称えつつ、自チームの戦い誇る

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 「分断」につけこむロシアの情報戦 小泉悠氏が警告する日本の「甘さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです