メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

堀越が“10番”FW日野の決勝点で全国へ! 初優勝狙った大成を下し29年ぶり3回目のV

情報提供:サッカーキング

 
 第99回全国高校サッカー選手権大会東京都予選Bブロック予選決勝戦が14日に行われ、堀越が大成を2ー1で下し全国への切符を掴み取った。

 試合は15分に堀越が幸先よく先制し、そのまま1ー0でハーフタイムを迎える。迎えた後半、大成は78分に“10番”を背負う原輝斗のゴールで追いつくも、その2分後に、こちらも“10番”の日野翔太のゴールで堀越が勝ち越しに成功。そのまま試合は2ー1で終了し、堀越は29年ぶり3回目の全国大会出場を決めた。一方、惜しくも敗れた大成は、悲願の初優勝をあと一歩のところで逃している。

【関連記事】
●内田篤人、2度目の高校選手権応援リーダーに就任「きっとみんな部活をやめなかった。出し切ってほしい」
●創成館、延長戦終了間際の得点で悲願の全国初出場! 長崎総科大付属を下す
●逆転に次ぐ逆転…宮崎日大が選手権初出場、終盤のスーパーゴールで鵬翔に勝利
●“絶対王者”青森山田、24年連続の全国出場…八戸学院野辺地西を下す
●群馬県予選決勝では終了間際にドラマ! 土壇場の2得点で前橋商業が共愛学園に勝利

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. ワイン海に沈め波で熟成、まろやかに 半年後に引き揚げ、好評 神奈川

  5. 「三気の魂」再びここから 地震で半壊、鵡川高の新野球部寮完成 北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです