メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

藤枝明誠が4年ぶり3度目のV…前半はスコアレスも後半に3ゴール奪い東海大翔洋を圧倒

情報提供:サッカーキング

 
 第99回全国高校サッカー選手権大会静岡県予選決勝戦が14日に行われ、東海大翔洋に勝利した藤枝明誠が全国大会への切符を掴んだ。

 28年ぶりに決勝の舞台に立った東海大翔洋と、昨年の全国王者・静岡学園を下した藤枝明誠の一戦は、前半は互いにスコアレスで折り返す展開に。しかし迎えた後半、藤枝明誠は13分に先制点を挙げると、その後も22分とアディショナルタイムにも追加点を記録し、結局試合は3ー0で終了。東海大翔洋を圧倒した藤枝明誠が、4年ぶり3度目の優勝を飾った。

【関連記事】
●内田篤人、2度目の高校選手権応援リーダーに就任「きっとみんな部活をやめなかった。出し切ってほしい」
●創成館、延長戦終了間際の得点で悲願の全国初出場! 長崎総科大付属を下す
●逆転に次ぐ逆転…宮崎日大が選手権初出場、終盤のスーパーゴールで鵬翔に勝利
●“絶対王者”青森山田、24年連続の全国出場…八戸学院野辺地西を下す
●群馬県予選決勝では終了間際にドラマ! 土壇場の2得点で前橋商業が共愛学園に勝利

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  2. 脳しんとうの力士が取り直し 土俵の安全性に警鐘 協会、初場所後に本格協議へ

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 警視庁担当記者が過激派「中核派」のアジトに入り、見た世界とは

  5. 二つの支持率が占う菅政権の今後 政権運営力低下を無情にも示すその「差し引き」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです