メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

徳島市立が3年連続19度目のV…前半の2ゴールで初優勝目指した鳴門渦潮を下す

情報提供:サッカーキング

 
 第99回全国高校サッカー選手権大会徳島県予選決勝戦が14日に行われ、鳴門渦潮に勝利した徳島市立が大会3連覇を達成した。

 2連覇中の徳島市立と初優勝を狙った鳴門渦潮というカードとなった決勝戦は、徳島市立が前半に2点のリードを奪いハーフタイムへ。そして迎えた後半は、互いにスコアを動かせずに試合終了となった。この結果2ー0で勝利を収めた徳島市立が、3年連続19度目の全国大会進出を決めている。

【関連記事】
●内田篤人、2度目の高校選手権応援リーダーに就任「きっとみんな部活をやめなかった。出し切ってほしい」
●創成館、延長戦終了間際の得点で悲願の全国初出場! 長崎総科大付属を下す
●逆転に次ぐ逆転…宮崎日大が選手権初出場、終盤のスーパーゴールで鵬翔に勝利
●“絶対王者”青森山田、24年連続の全国出場…八戸学院野辺地西を下す
●群馬県予選決勝では終了間際にドラマ! 土壇場の2得点で前橋商業が共愛学園に勝利

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  2. 共通テスト、マスクから鼻出して「失格」 監督者の注意に従わず

  3. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  4. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  5. コロナ社会を考える コロナ禍にこそ文化芸術は不可欠だ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです