メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 3日連続200人超、新たに230人 集団感染、各地で拡大 /北海道

 道内で14日、新型コロナウイルスに感染した旭川市の年代性別非公表の1人が死亡し、新たに230人の感染が判明した。道内の感染者は計5262人で、死者は計124人となった。日別の感染者が200人を超えるのは、過去最多となった12日の236人、13日の235人に続き3日連続。

 札幌市の介護事業所では職員4人と利用者1人の陽性が判明、クラスター(感染者集団)と認定された。

 また、既に判明している各地のクラスターも拡大。新たな感染者は、札幌市南区の特別養護老人ホーム「ドリームハウス」5人(計72人)▽旭川市の吉田病院1人(計45人)▽北広島市の入所型障害者施設23人(計48人)▽岩見沢市の北海道中央労災病院3人(計20人)▽滝川市の滝川中央病院1人(計13人)。ススキノの接待を伴う飲食店関連の感染は2店で7人増え、136店482人。

この記事は有料記事です。

残り168文字(全文535文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  4. ネパール隊がK2の冬季登頂に初成功 世界第2の高峰

  5. 夜明けを待って~コロナ禍を歩く 日本を愛したベトナム人青年 なぜ24歳で死ななければならなかったのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです