メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校ラグビー

県大会 流通経大柏、26連覇 専大松戸、関東ブロック大会へ /千葉

【流通経大柏-専大松戸】突進する流通経大柏の選手ら=千葉県柏市の県立柏の葉公園総合競技場で2020年11月14日、宮本翔平撮影

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会、全国高校体育連盟など主催)の県大会決勝が14日、柏市の県立柏の葉公園総合競技場であり、流通経大柏が専大松戸を78―0で破り、26大会連続28回目の優勝を決めた。全国大会は大会実行委員会が新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、開催可否や大会方式を協議中。既に発表された大会概要では12月27日に東大阪市花園ラグビー場で開幕する予定。専大松戸は1都6県の準優勝が出場枠を争う関東ブロック大会に出場する。【宮本翔平】

この記事は有料記事です。

残り877文字(全文1126文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元徴用工訴訟、日本資産の現金化は「望ましくない」  韓国大統領

  2. 「菅語」を考える 緊急事態なのに「あいさつ」 響かない首相会見 青木理さんが考えたメディアの責任

  3. 山口・宇部の病院で70人のクラスター 入院患者と職員

  4. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです