メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

聖火と記念撮影 県内巡回展、伊賀に /三重

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で来夏に延期された東京オリンピックの聖火の全国巡回展示が県内で始まり、14日は伊賀市ゆめが丘1の県立ゆめドームうえので公開された。約1900人の市民や家族連れらが訪れ、聖火を背景にして記念撮影するなど感慨深そうに鑑賞していた。【行方一男】

 聖火の巡回展示は14道府県で開催する予定で、三重県は石川県に続いて2番目。県内の展示は13日から桑名市民会館で始まり、伊賀市の他、鳥羽市民体育館(15日)▽津市産業・スポーツセンター…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  3. フォーカス 香取慎吾 ドラマ「アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~」万丞渉役 SNSとの距離考え

  4. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  5. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです