特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

コロナで変わる世界

性別分業、ゆがみ露呈=エッセイスト・小島慶子さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
=アップルクロス提供
=アップルクロス提供

 新型コロナウイルス禍で浮き彫りとなった女性の苦境について、エッセイストでひとり親家庭の支援をする小島慶子さんに話を聞いた。【聞き手・古屋敷尚子】

女性は使い捨てか

 --政府は女性活躍を掲げてきましたが、コロナ禍で職を失う女性が増えました。

 ◆新型コロナウイルスの感染拡大で最初に切られたのは、非正規雇用の女性だ。前政権が増やした女性の雇用というのは、最も都合良く使い捨てできる部分だったということだ。一部の大企業で役員に占める女性の割合は増えたが、労働市場の末端にいる弱い立場の女性を豊かにするところまで至らなかった。今後は、女性がより安定した立場で働けるようにすることが重要ではないか。一家の稼ぎ手である私も、新型コロナで講演依頼が一斉に延期やキャンセルとなり強い不安を覚えた。もっと厳しい立場にあるのはひとり親女性だ。年収はひとり親男性の半分の約200万円で、不安定な立場で働いている人が多い。そんな人たちを支えられればと思い、仲間と生活支援団体などを掲載し寄付を呼びかけるサイト「ひとりじゃないよプロジェクト」を始めた。

 --「ステイホーム」という特殊な状況が女性の負担を増やしたとの指摘もあります。

この記事は有料記事です。

残り1481文字(全文1984文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集