連載

躍動の予感 32代表の横顔

11月22日に開幕する第91回都市対抗野球大会。栄光の黒獅子旗を目指し東京ドームに集う32代表を紹介します。

連載一覧

躍動の予感 32代表の横顔

東京都・セガサミー/鈴鹿市・ホンダ鈴鹿

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
チームの軸となるセガサミーの指名打者・沢良木=西夏生撮影
チームの軸となるセガサミーの指名打者・沢良木=西夏生撮影

強力打線が武器 東京都 セガサミー(東京第3) 2年ぶり11回目

 破壊力のある強力打線だ。東京2次予選では初戦で1試合5本塁打の固め打ちを見せた。打線の軸となるのが、初戦2打席連続アーチの本間、入社時から中軸を担う根岸、勝負強さでチームトップと並ぶ4打点を稼いだ沢良木の3人。新人ながら身長187センチの大型遊撃手、中川の強打にも期待したい。

 投手陣では、最速152キロの本格派右腕・森井が2次予選で公式戦初完封を果たし、大黒柱に成長した。さらに第3代表決定戦で7回を無失点、9奪三振と好投した右腕・草海も控える。

この記事は有料記事です。

残り416文字(全文673文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい