加藤官房長官「あらゆる手段を駆使」 拉致問題、バイデン氏と連携姿勢示す

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
加藤勝信官房長官=竹内幹撮影
加藤勝信官房長官=竹内幹撮影

 加藤勝信官房長官兼拉致問題担当相は15日、北朝鮮による拉致問題を巡り、米大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領をはじめ、国際社会と連携して解決を図っていく姿勢を示した。新潟市内で記者団に語った。

 加藤氏は、12日の菅義偉首相とバイデン氏との電話協議の際、首相が拉致問題を日本の最重要課題だとして理解と協力を求めたことに触れ、「こ…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

ニュース特集