特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

トランプ派数万人集会 つなぎとめの狙いは「保守系メディアの立ち上げ」か

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米大統領選で事実上再選を阻まれたトランプ大統領の支持者ら数万人が選挙の不正を訴え「選挙を盗むな」と主張する抗議集会が14日、首都ワシントンで開かれた。各州の勝敗結果が出そろい、結果の無効を求め各地で起こした訴訟も相次ぎ却下される中、トランプ氏は政治基盤の維持を狙い、陰謀論を信じる自身の支持層をたき付け続けている。

 支持者はホワイトハウス近くの広場など複数箇所で集会を開催。バイデン前副大統領が当選を確実にした選挙結果を否定し、「戦うトランプを支えよう」「自由で公正な選挙を」などと連呼しながら連邦最高裁判所前まで行進した。東部メリーランド州から参加したITエンジニアのダグ・ザブランスキーさん(48)は「本当に勝利したのはドナルド・トランプだ。集計システムが操作され得票がバイデン票に差し替えられた」と語った。

この記事は有料記事です。

残り700文字(全文1057文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集