特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

神奈川県内感染1万人超 第3波到来か 「医療アラート」発動「対策徹底を」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
黒岩祐治知事は対策本部会議で、マスクの着用や加湿など、基本的な感染防止対策の徹底を改めて呼びかけた=横浜市中区の神奈川県庁で2020年11月14日午後1時42分、木下翔太郎撮影
黒岩祐治知事は対策本部会議で、マスクの着用や加湿など、基本的な感染防止対策の徹底を改めて呼びかけた=横浜市中区の神奈川県庁で2020年11月14日午後1時42分、木下翔太郎撮影

 神奈川県内の新型コロナウイルスの感染者数は14日、過去最多に並ぶ147人が確認され、累計で1万人を超えた。1日当たりの感染者が100人超となるのは4日連続で、「第3波」の到来がうかがわれる状況だ。県は同日、県庁で対策本部会議を開き、新型コロナ患者を受け入れる病床の拡大を対象医療機関に要請する「医療アラート」を発動。病床数が切迫しているとの認識の下、県民に改めて感染予防対策の徹底を呼びかけている。【木下翔太郎】

 感染者が1万人を超えたのは東京、大阪に続き、3都府県目。県内の1日当たりの感染者数は9月16日の101人を最後に100人を下回っていたが、11月5日に109人となり、50日ぶりに100人を超えた。その後も100人を超える日が続き、12日には過去最多となる147人の感染を確認。黒岩祐治知事は同日の記者団の取材に「感染爆発にならないようになんとか踏みとどまらないといけない」と危機感をあらわにしていた…

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文1096文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集