特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

コロナ猛威のさなか IOC会長来日の思惑 16日に首相とトップ会談

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
空港を出発するIOCのトーマス・バッハ会長(左手前)。右手前はJOCの山下泰裕会長=羽田空港で2020年11月15日午後3時32分、滝川大貴撮影
空港を出発するIOCのトーマス・バッハ会長(左手前)。右手前はJOCの山下泰裕会長=羽田空港で2020年11月15日午後3時32分、滝川大貴撮影

 来夏の東京オリンピック開幕まで250日に迫った15日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が来日した。新型コロナウイルスの感染再拡大で開催に懐疑的な声が残る中、IOCと日本政府は実現へのアクセルを踏み込む節目と考えている。

 最大の見せ場は16日午前に首相官邸で予定されているバッハ氏と菅首相とのトップ会談だ。来夏の開催へ不退転の覚悟を互いに示し、緊密な連携を確認するとみられる。政府関係者は「絶対に大会をやるんだ、団結して頑張ろうと宣言するための来日」と言い切る。

 3月の延期決定時よりも政府、IOCとも開催へのこだわりが如実に強まっている。経済の落ち込みが深刻化…

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文957文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集