メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

作家・井出孫六さん=10月8日死去・89歳

政治の底にあるもの示す 井出孫六(いで・まごろく)さん=敗血症のため10月8日死去・89歳

 悼む言葉は、亡くなったひとにとって、人生の締めくくりになる。本人は知るべくもないが、句読点を打たれるに等しい。

 井出さんは東京・府中の病院で亡くなられた。もっと若いと思っていたが、昭和六(一九三一)年九月生まれの八十九歳だった。敗血症と書かれた記事がある。

 井出さんとは、同じ出版社の編集者だった時期がある。「風流夢譚(むたん)事件」で揺れた職場である。それ以前から井出さんを知っていた。

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文660文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  2. 時短に「またか」「悩む」 東京都内の飲食店悲鳴 「従わないと白い目で…」

  3. ソフトバンクが日本一 巨人に4連勝し、4年連続11回目 シリーズ最多12連勝

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです