メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

ヴィア・ホールディングス 横川紀夫社長

横川紀夫社長

商売の本質への回帰

 「やきとりの扇屋」「魚や一丁」などの飲食店を展開する「ヴィア・ホールディングス(HD)」(東京都新宿区)が新たな飛躍を目指している。外食大手「すかいらーく」創業者の一人で同HDの横川紀夫社長(80)は「新型コロナウイルス禍で外食産業は一時、停滞した。顧客の期待値を上回る店舗づくりに力を入れ、持続可能な外食産業のあり方を追求したい」と語る。【明珍美紀】

 ――今年から3カ年の経営計画の特徴は。

この記事は有料記事です。

残り1012文字(全文1218文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 一転して医療崩壊の危機 集団免疫獲得とも取り上げられた都市で「第2波」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです