メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝 男女各47校決定

[PR]

 男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会(毎日新聞社など主催)の男女出場各47校が15日、出そろった。全国大会は12月20日、京都市のたけびしスタジアム京都(西京極陸上競技場)を発着点に開催される。【伝田賢史】


 【男子】

岐阜

 (1)益田清風2時間7分23秒=13年ぶり5回目(2)美濃加茂2時間7分27秒(7区計42キロで実施)

 【女子】

岐阜

 (1)美濃加茂1時間10分40秒=初出場(2)中京1時間14分15秒(5区計21キロで実施)


男子第71回全国高校駅伝代表校◇

北海道  札幌山の手  2. 7.58     2年連続(12)

青森   青森山田   2. 7.50     5年連続(26)

岩手   一関学院   2. 7.59    26年連続(30)

宮城   仙台育英   2. 2.41     7年連続(31)

秋田   秋田工    2. 6.37     8年連続(26)

山形   東海大山形  2. 9.23     4年連続(18)

福島   学法石川   2. 5.21    10年連続(12)

茨城   水城     2. 6.17    12年連続(15)

栃木  ◇那須拓陽   2.13.25.32  3年連続(11)

群馬  ◇東農大二   2. 4.17.23  2年連続(29)

埼玉   埼玉栄    2. 7.17     4年連続(40)

千葉   八千代松陰  2. 7.16     3年連続(13)

東京   国学院久我山 2. 7.54     2年連続(23)

神奈川  相洋     2.10. 9       初出場

山梨   山梨学院   2.12.45    10年連続(20)

新潟  ◇中越     2. 9.55.24  2年連続(16)

長野   佐久長聖   2. 3.35    23年連続(23)

富山  ◇高岡向陵   2. 7.32     2年ぶり(20)

石川  ◇遊学館    2.11.51    12年連続(13)

福井   敦賀気比   2. 9.24     2年連続(2)

静岡   浜松商    2.11.13     4年ぶり(17)

愛知   豊川     2. 3.55     7年連続(8)

三重   四日市工   2. 7.42     2年連続(18)

岐阜   益田清風   2. 7.23    13年ぶり(5)

滋賀   滋賀学園   2. 9.26     3年連続(13)

京都   洛南     2. 5.45     6年連続(27)

大阪   大阪     2.11.24     3年ぶり(3)

兵庫   須磨学園   2. 4. 8     2年連続(7)

奈良   智弁学園奈良 2. 4.54     4年連続(4)

和歌山  智弁和歌山  2.12.14     2年連続(2)

鳥取  ◇鳥取城北   2. 9.26.94  6年連続(7)

島根   平田     2.12.12       初出場

岡山  ◇倉敷     2. 6. 8.17 43年連続(43)

広島  ◇世羅     2. 4.54.49 17年連続(50)

山口   西京     2. 9.36    28年連続(33)

香川  ◇小豆島中央  2. 8.26     5年連続(5)

徳島   つるぎ    2.10.28     2年ぶり(29)

愛媛   宇和島東   2. 7.15     5年ぶり(8)

高知   高知中央   2.12. 0       初出場

福岡  ◇大牟田    2. 4.23.51  3年連続(43)

佐賀   鳥栖工    2. 6.31    11年連続(45)

長崎   鎮西学院   2.10.21     3年ぶり(15)

大分   大分東明   2. 5.56    10年連続(19)

熊本   九州学院   1.35.58    17年連続(40)

宮崎   小林     2. 3.13     3年ぶり(57)

鹿児島  鹿児島実   2. 6.13     2年連続(51)

沖縄   北山     2.17.16     2年連続(9)

 ※記録は都道府県タイム(時.分.秒)、丸囲み数字は出場回数。校名の前の◇はトラックレースで選出

 ※栃木、新潟、富山、石川、岐阜、鳥取、香川、大分、宮崎は7区計42キロ、熊本は7区計33.62キロ。栃木、群馬、新潟、鳥取、岡山、広島、福岡は100分の1秒まで計測


女子第32回全国高校駅伝代表校◇

北海道  旭川龍谷    1.12.38     9年連続(9)

青森   青森山田    1.12.23    28年連続(28)

岩手   盛岡誠桜    1.14. 4    14年連続(14)

宮城   仙台育英    1. 6.59    29年連続(29)

秋田   秋田北鷹    1.15. 3     2年連続(9)

山形   山形城北    1.14.58     3年連続(29)

福島   学法石川    1.10.27     8年連続(8)

茨城   茨城キリスト  1.12.12     2年ぶり(23)

栃木  ◇宇都宮文星女子 1.15.13.19 20年ぶり(3)

群馬  ◇常磐      1. 9.41.36  3年連続(20)

埼玉   昌平      1.11.34     4年連続(4)

千葉   成田      1.10.39     3年連続(10)

東京   錦城学園    1.10.53     3年連続(3)

神奈川  橘       1.10.30       初出場

山梨   山梨学院    1.13.44    12年連続(20)

新潟  ◇新潟明訓    1.13.56.37  2年連続(9)

長野   長野東     1.12. 2    14年連続(14)

富山  ◇富山商     1.13. 2    29年連続(29)

石川  ◇星稜      1.12. 5     2年連続(12)

福井   鯖江      1.13.44     2年連続(6)

静岡   常葉大菊川   1.13.39     2年連続(8)

愛知   安城学園    1. 9.42       初出場

三重   津商      1.15.49     2年ぶり(11)

岐阜   美濃加茂    1.10.40       初出場

滋賀   比叡山     1.16. 0     8年連続(10)

京都   立命館宇治   1.10.27    32年連続(32)

大阪   大阪薫英女学院 1.10.18    15年連続(15)

兵庫   須磨学園    1. 8.45     3年連続(25)

奈良   智弁学園奈良  1.14.18     4年連続(4)

和歌山  智弁和歌山   1.12.39       初出場

鳥取  ◇鳥取城北    1.14.51.18  2年連続(3)

島根   平田      1.13.16    10年連続(12)

岡山  ◇興譲館     1. 8.55.34 22年連続(22)

広島  ◇世羅      1. 9.26.01 15年連続(15)

山口   西京      1.10.36     4年連続(29)

香川  ◇高松工芸    1.16.10     3年連続(5)

徳島   富岡東     1.13.55    15年ぶり(9)

愛媛   八幡浜     1.11.14    14年連続(14)

高知   山田      1.13.15    32年連続(32)

福岡  ◇北九州市立   1. 7.44.48  2年ぶり(10)

佐賀   白石      1.11.23     2年連続(8)

長崎   諫早      1.10. 9     2年連続(26)

大分   大分東明    1.11.50     6年連続(8)

熊本   千原台       58.20     3年連続(21)

宮崎   小林      1.12.21     2年連続(19)

鹿児島  神村学園    1. 6. 4     5年連続(27)

沖縄   名護      1.21. 6     4年連続(10)

 ※記録は都道府県タイム(時.分.秒)、丸囲み数字は出場回数。校名の前の◇はトラックレースで選出

 ※栃木、新潟、富山、石川、岐阜、鳥取、香川、大分は5区計21キロ、宮崎は5区計22キロ、熊本は5区計18.556キロ。栃木、群馬、新潟、鳥取、岡山、広島、福岡は100分の1秒まで計測

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです