メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

暗闇に浮かぶ「青い池」 幻想のライトアップ 北海道・美瑛

 北海道美瑛町で、立ち枯れたカラマツを背景にした通称「青い池」のライトアップが始まり、暗闇に幻想的な空間が浮かんでいる。

 十勝岳の砂防工事でできた人工池。美瑛川上流にある白金温泉地区から出たアルミニウム成分が水に混ざって微粒子ができ、それが太陽光を反射して水面を青く見せるという。

 今年から約10分のプログラムの最後に、…

この記事は有料記事です。

残り58文字(全文218文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  4. 変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ

  5. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです