暗闇に浮かぶ「青い池」 幻想のライトアップ 北海道・美瑛

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 北海道美瑛町で、立ち枯れたカラマツを背景にした通称「青い池」のライトアップが始まり、暗闇に幻想的な空間が浮かんでいる。

 十勝岳の砂防工事でできた人工池。美瑛川上流にある白金温泉地区から出たアルミニウム成分が水に混ざって微粒子ができ、それが太陽光を反射して水面を青く見せるという。

 今年から約10分のプログラムの最後に、…

この記事は有料記事です。

残り58文字(全文218文字)

あわせて読みたい

ニュース特集