メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「京」は駅名からも引退 神戸のポートライナー 「計算科学センター」駅に

駅名が変更される京コンピュータ前駅=神戸市中央区港島前町7で、峰本浩二撮影

[PR]

 神戸新交通(神戸市中央区)は17日、運行するポートライナーの「京(けい)コンピュータ前駅」の名称を2021年6月から「計算科学センター駅」に変更すると発表した。現駅名は19年に撤去された理化学研究所のスーパーコンピューター「京」にちなんでおり、動向が注目されていた。後継機の「富岳」は副駅名で採用する。

 新駅名は「計算科学センター駅(神戸どうぶつ王国・「富岳」前)」。理研のほか、兵庫県立大や神戸大など計算科学分野の研究機関が集まっていることにちなんだ。約7000万円をかけて案内標識や運行システム、券売機の改修などの準備を進める。

 「富岳」を副駅名にとどめた理由について同社は「スパコンの名称変更に駅名を合わせると、連絡定期券のある他の鉄道会社もシステム変更が必要となり、影響が大きい」と説明している。

 ポートライナーは市中心部の三宮と人工島・ポートアイランドを結ぶ。駅名は開通当初「ポートアイランド南駅」だったが、「京」の愛称が決まった翌年の11年に現駅名に変更されていた。【反橋希美】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

  2. 「鬼滅の刃」偽フィギュア1500個、販売目的で所持の疑い 会社員を逮捕 山口県警

  3. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  4. 「底抜けダム」また水漏れ 改修工事後も想定の10倍、2万トン 熊本・産山村

  5. 井上科技相、学術会議の国からの切り離し検討を要請 梶田会長との会談で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです