メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京で新たに570人が新型コロナ感染

「結婚の障害なら心苦しい」 小室圭さん母の元婚約者 眞子さまのお気持ちに

小室圭さん=東京都中央区で2017年5月17日、小川昌宏撮影

 秋篠宮家の長女眞子さま(29)が自身の結婚についてのお気持ちをまとめた文書を公表されたことを受け、婚約内定者の小室圭さん(29)の母親の元婚約者が16日夜、「(自分と母親の)金銭問題とご結婚は別問題でコメントする立場ではないが、結婚の障害になっているのであれば心苦しく思っている」とのコメントを出した。毎日新聞の取材に代理人が明らかにした。

 眞子さまの婚約は2017年9月に内定。しかし、小室さんの母親と元婚約者に金銭トラブルがあるとの内容の記事が複数の週刊誌に掲載された後の18年2月、宮内庁は結婚に関する儀式の延期を発表した。小室さんは19年1月、代理人の弁護士を通じて「(金銭トラブルは)解決済みの事柄と理解してきた」とする文書を公表。これに対して元婚約者は「問題は解決していない」と反論していた。

 眞子さまは今月13日に宮内庁を通じて公表した文書で「結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」と結婚に向けた強い意志を示している。【和田武士】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  2. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

  3. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  4. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  5. 新型コロナ 感染拡大地からの「GoTo」やめて 憤る医療関係者 「予防にマイナス」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです