メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

うちわ話

逆境に負けない選手 /香川

 全国高校駅伝の県予選会が3日にあった。今年はイノシシが出没したため日程と会場を変更し、高松市の屋島レクザムフィールドでトラックを周回。新型コロナウイルスの影響で、観客も保護者らだけに制限された。

 異例づくしの大会で選手たちも不安だったはずだ。レース後の取材では普段の走りができず泣き出す選手もいたが…

この記事は有料記事です。

残り145文字(全文295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2カプセル「着地したとみられる」 JAXAが発表、大気圏突入

  2. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  3. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  4. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  5. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです