メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

日韓関係のこれから=東亜大学教授・崔吉城氏

 「徴用工」の賠償問題などの理由で、日韓関係の悪化が長引いている。安倍晋三政権から菅義偉政権に代わったことで改善の見通しはあるのか。長らく文化人類学の観点から日韓関係を見てきた東亜大学の崔吉城教授(80)に関係改善のヒントを聞いた。【聞き手・森忠彦】

互いを参考にしながら

――韓国で出版された「『親日』と『反日』の文化人類学」が評判のようですね。

 韓国ではネットで話題になっているようです。私は文化人類学者として戦後の日韓関係を見続けてきました。生まれは現在の38度線に近い寒村です。朝鮮戦争が終わると国連軍が進駐し、性暴力が横行。それを防ぐために住民は多くの売春婦を受け入れました。戦場という異常な環境下で商売としての売春が存在したのは事実です。韓国では日本軍の従軍慰安婦が強調されがちですが、日本軍が特別だったわけではありません。

この記事は有料記事です。

残り1580文字(全文1946文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  2. 新型コロナ 札幌・大阪市、GoTo停止 2知事、国に要請へ

  3. 「桜」前夜祭 安倍前首相側、補塡か 会費上回る明細書 秘書ら任意聴取 東京地検

  4. 東京・渋谷女性傷害致死 事件前日「金あげるからどいて」 容疑者、断られ立腹 殴打の袋に石

  5. 朝鮮戦争、米艇に乗船 機雷除去中の日本人死亡 外交史料館に文書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです