メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊東京五輪

ALL・FOR・2020 東京へ ともに歩む Passion サーフィン・前田マヒナ

ジャパンオープンで初優勝した前田

 <ともに生きる。ともに輝く。>

本場の技、逆境もパワーに

 サーフィン発祥の地とされるハワイで生まれ育ち、「逆輸入サーファー」として注目を集める女子選手がいる。ハワイ選手として国際大会を制した実績を持つ前田マヒナ(22)。両親は日本人で、「自分のルーツは日本」と東京オリンピックで日の丸を背負い波に乗る姿をイメージする。

 オアフ島出身。4歳でサーフィンに出合い、世界中のサーファーが集う「ノースショア」で腕を磨いた。ハワイで月を意味する「マヒナ」と名付けられた当時15歳の少女は2013年、世界ジュニア選手権などで優勝し輝きを放った。

この記事は有料記事です。

残り689文字(全文955文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

  3. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  4. 嘉穂劇場の運営団体解散へ コロナで経営難、30日決議 福岡・飯塚

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです