メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金運呼ぶ?黄金色のナマズ、名前付けて! 川崎市が公募

多摩川で釣れた黄金色のナマズ=川崎市提供

[PR]

 川崎市高津区宇奈根の多摩川で珍しい黄金色のナマズが釣れ、情報発信施設の二ケ領せせらぎ館(多摩区宿河原1)に寄贈された。市民に親しまれるよう、市はこのナマズの名前を募集する。

 ナマズが釣れたのは6月で、川崎河川漁協を通して同館に寄贈された。体長は約60センチで雌雄は分からない。現在は館内の水槽で飼われており、自由に見ることができる。水槽の中に入れた土管の中に入り、顔だけ出していることが多い。

 黄金色のナマズは全国でもたまに見つかっており、「金運ナマズ」として縁起物として展示された例もある。通常の黒っぽい体色より目立つため、天敵に見つかりやすく、育ちにくいとされる。市建設緑政局の担当者は「目は黒々としているので、突然変異で色素が欠乏している個体ではないようだ」と話す。

 名前の募集は22日~12月11日。漢字や仮名6文字以内で、名前に込めた思いも書いて応募する。市は応募の中から2021年1月に名前を決める。採用者1人に記念品を贈る。問い合わせは市の名前募集係(044・200・2268)。【市村一夫】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  2. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  3. 注目裁判・話題の会見 名前すら聞かれなかった女子高生 座間9人殺害・11月2日公判詳報

  4. 注目裁判・話題の会見 「保健室の先生に…」夢絶たれた女子高生 座間9人殺害10月28、29日公判詳報

  5. 注目裁判・話題の会見 一人娘残した女性は「さみしそうだった」 座間9人殺害 10月26、27日公判詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです