メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フォーカス

木村佳乃 ドラマ「恋する母たち」石渡杏役 三者三様の本音に共感

ドラマ「恋する母たち」主演の木村佳乃さん=東京都港区で2020年10月23日、西夏生撮影

ドラマ「恋する母たち」石渡杏役(TBS系=金曜午後10時)

 「すごくリアルで面白くて、もともと漫画は読んでいました。だから、ドラマの話を頂いて、びっくりしました」

 放送中の「恋する母たち」は、「東京ラブストーリー」などで知られる柴門ふみの同名漫画が原作。TBSのベテランプロデューサー、磯山晶が企画し、「セカンドバージン」「大恋愛」などのラブストーリーを手がけてきた大石静が脚色した。「なぜ、母になっても女は恋に落ちるのか」をテーマに、3人の母親たちの三者三様の“不倫”を、女性の目線で描く。

 「女性が書く女性の方が、男性が読むとはっとすること…

この記事は有料記事です。

残り674文字(全文946文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 安倍前首相周辺が補塡認める 「桜を見る会」前夜祭

  4. 安倍氏の地元も「答弁、何だったのか」 「桜を見る会」補塡に疑問の声

  5. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです