特集

農and食

農業、農政そして「食」の問題がさまざまにクローズアップされる中、毎日新聞社は「農と食」プロジェクトを展開します。長年取り組んできた全国農業コンクール、毎日農業記録賞、グリーンツーリズム大賞の経験と実績を生かしつつ、報道や各種事業を通して日本の農林水産業の持続可能な発展と地球環境と共生する社会の形成に貢献します。

特集一覧

農and食・毎日農業記録賞

高校生部門 優秀賞 名久井農・小泉さん ふじ受粉、ドローン活用 /青森

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
優秀賞を受賞した名久井農業高校3年、小泉麻紘さん=青森県南部町の名久井農業高校で2020年11月9日、遠山和彦撮影
優秀賞を受賞した名久井農業高校3年、小泉麻紘さん=青森県南部町の名久井農業高校で2020年11月9日、遠山和彦撮影

地区入賞 柏木農・対馬さん、成田さん

 「農」や「食」「環境」への思いや体験、提言をつづる「第48回毎日農業記録賞」(毎日新聞社主催、農林水産省・県・県教委など後援、JA全中など協賛)の入賞者が決まった。県内からは高校生部門で、県立名久井農業高3年、小泉麻紘さん(18)が優秀賞に、県立柏木農業高3年、対馬総一朗さん(17)と同3年、成田祐佳さん(18)が地区入賞に輝いた。【遠山和彦】

 小泉さんは、農業用ドローンを活用して農作業の簡略化に挑戦する同校の研究チーム「5代目TEAM PINE」に1年生から加わり、りんご「ふじ」の溶液受粉などの研究に3年間取り組んだ。今年5月にはドローンを使った溶液受粉の実験を行い、協力農家に技術提供も行った。この3年間の取り組みを作品「高校生から始まる農業新時代」にまとめた。

この記事は有料記事です。

残り459文字(全文814文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集