特集

農and食

農業、農政そして「食」の問題がさまざまにクローズアップされる中、毎日新聞社は「農と食」プロジェクトを展開します。長年取り組んできた全国農業コンクール、毎日農業記録賞、グリーンツーリズム大賞の経験と実績を生かしつつ、報道や各種事業を通して日本の農林水産業の持続可能な発展と地球環境と共生する社会の形成に貢献します。

特集一覧

農and食・毎日農業記録賞

県内から3人が中央入賞 /宮城

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
誕生日が同じだったため自ら名付けた「ほのちゃん」の首をなでる岩間ほのかさん=宮城県名取市で2020年11月6日、石丸整撮影
誕生日が同じだったため自ら名付けた「ほのちゃん」の首をなでる岩間ほのかさん=宮城県名取市で2020年11月6日、石丸整撮影

 第48回毎日農業記録賞(毎日新聞社主催、農林水産省・県・県教委など後援、JA全中など協賛)で、宮城農高3年の岩間ほのかさん(17)が全国で3人が選ばれる優秀賞(中央入賞)の全国農業高校長協会賞に輝いた。優秀賞を除き各都道府県の上位1人に与えられる優良賞(中央入賞)には農業大1年の高橋智久(ともなが)さん(19)=一般部門=と加美農高3年の桑島(くわじま)直生(なおき)さん(18)=高校生部門=が選ばれた。このほか毎日新聞仙台支局長賞(地区入賞)にいずれも農業大1年の上野璃桜(りお)さん(19)▽青田美桜(みお)さん(18)▽菊地香澄さん(19)▽谷野(やの)比奈子さん(18)――の4人が選ばれた。県内では高校生部門と一般部門で計53編の応募があった。受賞者の喜びの声を紹介する。【石丸整】

この記事は有料記事です。

残り2698文字(全文3047文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集