メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パートナーシップ宣誓制度 初の公認カップル 栃木市 /栃木

宣誓の書類に記入する二人=栃木県栃木市で2020年11月17日、太田穣撮影

 異性間の法律婚以外の関係も「人生のパートナー」として行政が認める「パートナーシップ宣誓制度」を導入した栃木市で17日、初の公認カップルが誕生した。

 多様な生き方を理解し、地域で支えるため、同性同士など性的少数者(LGBTなど)や事実婚のカップルを本人たちの宣誓に基づき公認し、市が証明書を発行する制度。県内では鹿沼市に次ぐ導入で、…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文416文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ対応説明は? 菅首相、感染拡大でも記者会見開かず 野党「国民の不安高まる」

  2. 日本新薬、船曳のサヨナラ打で準決勝へ ホンダ熊本は敗退 都市対抗

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 日本の「感染者バッシング」「マスク警察」は、なぜ? コロナ禍があぶりだした「世間」の闇

  5. totoにBリーグ追加 改正法案2日にも成立 単一試合や順位投票も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです