メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市長「コロナ禍の新モデルに」 22日 京都でポケモンGO /京都

記者会見で発言する京都市の門川大作市長=市役所で2020年11月17日午後0時49分、小田中大撮影

 位置情報を利用したスマートフォンゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の地域限定リアルイベントが22日に国内で唯一、京都市で開催されることについて、門川大作市長は17日の記者会見で「新型コロナウイルスの感染拡大防止と社会経済活動を両立する、新しいモデル事業になるよう(運営会社に)要請している」と述べ、改めて歓迎する姿勢を示した。

 イベント名は「ポケモンGO シティースポットライト」で、京都を含む世界4都市で開催される。開催日は紅葉シーズンを迎えた3連休中で多くの観光客が予想される一方、全国的に新型コロナの感染者数が急増。大規模イベントの開催を不安視する声もある。

この記事は有料記事です。

残り136文字(全文417文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 無期転換パートの待遇改善請求を棄却 正社員と異なる労働条件指摘 大阪地裁判決

  3. 「桜を見る会」答弁 菅首相「事実が違った場合は私にも責任」 衆参予算委詳報

  4. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです