メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京スポ自由席 バスケットボール B1 ハンナリーズ、連敗5で止める 連勝は逃す /京都

滋賀との第2戦でシュートを決めるベンジャミン・ローソン選手(右)=大津市のウカルちゃんアリーナで2020年11月15日午後2時19分、矢倉健次撮影

 バスケットボール男子、Bリーグ1部(B1)の京都ハンナリーズは第7~9節の7~15日に5試合を消化。東京・青山学院記念館でのサンロッカーズ渋谷戦は63―75、78―90で連敗。ハンナリーズアリーナ(京都市右京区)に戻っての広島ドラゴンフライズ戦も76―94で敗れた。ウカルちゃんアリーナ(大津市)での滋賀レイクスターズ戦は第1戦で84―74で勝って連敗を5で止めたものの、第2戦は79―82で競り負けた。通算成績は3勝12敗で西地区9位。

 コロナ禍で来日が遅れ、合流したばかりの新外国人ジャスティン・ハーパー選手が故障者リスト入りし、B2でプレーしていた身長216センチのベンジャミン・ローソン選手が期限付きで加入。また新たな体制で戦いに臨んだ。

この記事は有料記事です。

残り1199文字(全文1523文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  2. 日立製作所vsヤマハ 第6日第1試合スタメン 午前10時から 都市対抗野球

  3. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  4. コロナ禍に売り上げ急回復、相次ぐ新規出店 焼き肉店が好調なワケ

  5. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです