メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁

第76期本因坊戦挑戦者決定リーグ 鶴山淳志八段-許家元八段 第2局の4

内弟子時代

 金九段は「僕が治勲先生(二十五世本因坊治勲)の一番弟子、1992年に入門しました。小学5年生の鶴山くんが熊本県から上京してきたのは、その2カ月後です。昔から、かわいくて気が利くタイプ。子供の頃はよく熱を出し、先生が心配していました。先生のお宅の目の前にある囲碁サロンの一角での共同生活。師匠は運動も大切だからと、弟子をスポーツクラブの会…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 大阪で1日最多19人死亡 新たに501人が感染 新型コロナ

  3. 福岡県知事が検査入院 1週間程度、COPDの疑い

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 梅三小路22日閉館 「笑顔でお別れしなきゃ、ダメなのよ」 梅田の移動ルート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです