メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

アジア・太平洋賞 4氏表彰

記念写真に納まる(左から)特別賞の谷口美代子さん、大賞の田原史起さん、特別賞の小笠原欣幸さん、後藤健太さん=東京都千代田区で2020年11月17日午後3時42分、玉城達郎撮影

 アジア・太平洋地域に関する優れた出版物の著者に贈られる「第32回アジア・太平洋賞」(主催・毎日新聞社、アジア調査会、後援・外務省、文部科学省、経済産業省、協賛・大正製薬、日本生命、クリプトン、久永アンドカンパニー、渋沢栄一記念財団、MRAハウス、三輝工業=大阪)の表彰式が17日、東京都千代田区のホテルで行われた。

 今回の大賞には、中国の農村に入り、等身大の姿を描いた東京大学大学院総合文化研究科准教授、田原史起さんの「草の根の中国」(東京大学出版会)が選ばれ、五百旗頭真アジア調査会長から記念の盾と賞金200万円が贈られた。

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文455文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. はやぶさ2、カプセル地球帰還 大気圏突入、豪に着地 JAXA回収へ

  2. はやぶさ2カプセルを発見 JAXA、豪の砂漠で 地球帰還

  3. 米大統領選「不正ある」 トランプ氏勝利を叫ぶ日本人識者たちの論理

  4. はやぶさ2が地球に持ち帰る「お宝」 回収のシナリオとは

  5. 間もなく帰還「はやぶさ2」 持ち帰る岩石は検疫しなくても大丈夫?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです