ANA 22年度採用、客室乗務員はゼロ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 全日本空輸を傘下に持つANAホールディングス(HD)は17日、2022年度入社の新卒採用の人数を大幅に圧縮すると明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大前にはグループで約3000人を採用していたが、22年度入社では約200人に削減する。

 パイロットのほか、空港の地上スタッフや一般事務職員など全職種…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集